20日に開票される自民党総裁選を前に、石破派の斎藤健農林水産相が安倍晋三首相の陣営から辞任圧力を受けたとされる問題に火がつき、過熱している。首相と石破茂元幹事長の両候補者が批判を重ねる展開に、選挙後の党内融和の必要性を訴える声も上がる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます