批評家の東浩紀さんが代表を務める株式会社ゲンロンが、「ゲンロン叢書(そうしょ)」を出した。1冊目の『新復興論』を手がけた小松理虔(りけん)さんは、福島県いわき市在住の38歳だ。東日本大震災から7年半。繰り返し語られ、手あかにまみれた「復興」を、新たな視点で捉え直す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます