林芳正文部科学相は21日、同省をめぐる一連の汚職事件に関して調査した結果、戸谷(とだに)一夫事務次官(61)ら4人が業者から不適切な接待を受けていたことが明らかになり、国家公務員倫理規定などに違反するとして処分したと発表した。このうち、戸谷氏=減給10分の1(3カ月)=と、高橋道和(みちやす)・初等中等教育局長(57)=同(2カ月)=は辞職願を提出し、政府が同日の閣議で了承した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます