「認知症フレンドリー社会に向けたメディアの役割」と題したシンポジウム。当事者や家族らが参加した。認知症の症状ばかりに着目して報道を続けることは、「何も分からなくなる」という怖さをことさらに伝え、偏見を再生産するのではないか。そんな問題意識のもと議論した=東京都中央区
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます