プロ棋士養成機関「奨励会」で、プロ入りの最終関門となる第59回三段リーグ戦(2016年4~9月)に、藤井聡太(そうた)七段(16)は中学2年で参加した。突破できるのは上位2人だけの狭き門。関東と関西の奨励会から計29人が名を連ねた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます