「日本の台所」とも称される築地市場(東京都中央区)が6日で営業を終え、83年の歴史に幕を閉じる。豊洲市場(江東区)への移転準備が進む一方、閉場に伴う課題も山積している。市場に暮らすネズミは、アスベスト(石綿)の影響は――。関係者は対策に躍起だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます