海外で取材をする特派員には、旅好きが高じて仕事に就いた人が多くいます。かくいう私も大学を2年間休み、バックパックをかついで世界をうろうろ。かつてのセルビアやミャンマーなどコワモテの政治体制で知られた国の人たちが親切で驚き、ギャップを伝えたいと記者を志しました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます