2016年6月5日。関西将棋会館(大阪市)の和室で、プロの座をかけた勝負が繰り広げられていた。棋士養成機関「奨励会(しょうれいかい)」の第59回三段リーグ戦。関東所属の山本博志三段(22)は、関西所属で当時三段の藤井聡太(そうた)七段(16)と戦っていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます