日本政策投資銀行の渡辺一(はじめ)・新社長が朝日新聞のインタビューに応じた。10月1日に株式会社化から10年を迎える。「投資のウェートを高くして、収益力を上げていく」と語り、将来の株式上場を視野に、社内体制の整備や財務健全化などの準備を進めるとした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます