障害のある人の働く場を広げるため、障害者雇用促進法に基づく法定雇用率が引き上げられて1日で半年になる。なかでも精神障害のある人は、調子に波がある場合も多く、体調を崩して働き続けられなくなることもある。無理がたたっての休職や離職を防ごうと、様々なツールを使い、職場定着を支援する取り組みも進んでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます