心臓の機能が衰え、息切れや呼吸困難、むくみを起こす心不全。高齢化に伴い患者数は増え、2030年代には130万人を超えると予想されている。症状はだんだんと悪くなり命を縮めるため、運動や生活習慣の改善によって悪化を防ぐことが大切だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます