JR東日本によると、5日午後8時ごろ、東京都大田区内の沿線で発生した火災の影響で、京浜東北線は大宮―大船駅間で運転を見合わせた。2本の列車が立ち往生し、一部の乗客は線路上を誘導するなどして救出した。午後11時に大森―蒲田駅間が再開し、全線が復旧した。線路が隣接する東海道線でも2本が立ち往生したが、午後10時37分に運転を再開した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます