「もういい加減にして」。言うことを聞かない2歳の娘に、私は声を荒らげた。泣きじゃくり、抱っこをせがむ。娘をにらんだ。罰だった。よほど怖かったのだろう。娘はすがるように言った。「もうしないから。もうしないから」…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます