説明責任を果たしてほしい――。愛媛県議会の決議を受け、加計(かけ)学園の加計孝太郎理事長が7日、2度目の会見に臨んだ。だがその中身は、説明不足が指摘された6月の初会見と実質的に同じ。問題の発端となった愛媛県の文書自体を見ていないとも答え、多くの疑問は解消されなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます