水害の危険性が高い地域での建築物の建築を制限する浸水警戒区域に、県は11月にも甲賀市黄瀬地区の一部を指定する方針だ。ただ住民意見に配慮した結果、県が区域に想定していた範囲の2割に満たない。区域指定は米原市村居田地区に次ぐ2例目で、指定そのものも思うように進んでいない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます