日本と東南アジアのメコン川流域5カ国による日メコン首脳会議が9日、東京で開かれ、協力の指針を記した共同文書「東京戦略2018」を採択した。日本と5カ国の関係は「戦略的パートナーシップ」に格上げされ、影響力を強める中国への日本の対抗心がにじむ内容となった。一方で流域国が抱える人権や民主化問題といった「普遍的価値」をめぐる日本の姿勢はあいまいなままだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます