立地をめぐるトラブルが相次ぐ大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を考える初の全国シンポジウムが8日、茅野市の茅野市民館で開かれた。全国各地から予想の300人を大きく上回る、480人が参加する大盛況となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます