遺伝情報を改変するゲノム編集技術を使い、病気を治療しようという研究が国内でも盛んになってきた。遺伝病の原因遺伝子を修復したり、がんの治療にいかしたり。そんな期待の一方で、意図しない遺伝子の改変を起こし、健康被害につながるという懸念もある。リスクを減らすため編集技術を改良する動きも出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます