50回目の全日本大学駅伝(朝日新聞社など主催、JAバンク特別協賛)で大会最多46回目出場という常連が京産大だ。1986年1月の第17回大会で優勝し、関東勢が優勢の中で踏ん張り続ける「地方の雄」。チームを育てた伊東輝雄・名誉監督(72)に、指導法などを振り返ってもらった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます