全国から魚介や青果が集まる東京都の中央卸売市場「豊洲市場」(江東区)が11日、開場した。6日で営業を終えた築地市場(中央区)から移転した。豊洲市場の開業は土壌汚染問題などで予定より2年遅れた。今後は、「築地ブランド」をどのように引き継ぐかが課題となる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます