内戦が続くシリアで、アサド政権は9日、軍からの脱走や徴兵逃れを罪に問わないとする政令を出した。内戦での優位を固めた政権が和解ムードの演出により、国外に逃れた難民の帰還を促したり、兵力を補充したりする狙いがあるとみられる。ただ、実効性には疑問が持たれている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます