視力が落ちたり、目の病気で視野が狭くなったりするなど、見え方に何らかの支障がある状態を「ロービジョン」と言います。そのようになったとしても、生活の質を落とさないようにするための道具が登場しています。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます