2020年度から始まる大学入学共通テストをめぐり、東京大学の入試監理委員会が9月、基本方針をまとめた。新たに導入される英語の民間試験について、成績提出を必須としない内容だ。民間試験をめぐる同大のワーキング・グループ(WG)座長を務め、同委員会の一員として議論に加わった石井洋二郎理事・副学長に、経緯や意図を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます