「ニットの女王」と呼ばれ、一昨年に86歳で亡くなった人気デザイナー、ソニア・リキエルの名がついた通りがパリ市6区に誕生した。地元紙によると、ファッションデザイナーの名を冠した通りがパリにできたのは初めて。2019年春夏パリ・コレクションとして9月29日、この通りで記念のショーがあった=写真、大原広…

無断転載・複製を禁じます