パレスチナ自治区ガザ地区のイスラエルとの境界付近で12日、イスラエルに対する抗議デモがあり、ガザ地区の保健当局によると、イスラエル軍の銃撃などでパレスチナ人7人が死亡、200人超が負傷した。イスラエルのリーベルマン国防相はデモ参加者が軍兵士やイスラエル市民を攻撃したとして、発電などに使われる燃料のガザ地区への運搬停止を指示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます