最大震度7の揺れを2回観測した熊本地震から14日で2年半。熊本県内外の仮設住宅などで仮住まいを続ける被災者は、いまだに約2万5千人(9月末現在)いる。自宅再建や災害公営住宅の整備が遅れていることが背景にある。政府は今月、原則2年の仮設住宅入居期限を、最長4年まで再延長することを決めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます