居場所や体調についての情報を発信する端末を高齢者に身につけてもらい、インターネット上で家族らが見守る高松市の事業が、実証実験として始まった。市は介護や支援が必要な高齢者らを対象に来年3月まで実験し、来年度の実用化をめざす。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます