ドイツのメルケル政権の足元が揺らぎ始めた。保守の牙城(がじょう)だった南部バイエルン州の州議会選挙で歴史的敗北を喫し、全国の政党支持率でも下落が止まらない。2週間後の中部ヘッセン州の選挙結果が、連立政権の行方にも影響を与えかねない状況だ。▼3面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます