90歳になった今も、歌を詠みつづける歌人の馬場あき子さん。朝日歌壇選者になり、40年になります。いまは和気あいあいの選歌会も、最初は緊張のせいで吐いてしまったそうです。実母との死別、継母との思い出、夫との出会いなど、その半生を歌を折り込みながら語った連載「語る 人生の贈りもの」(全15回)をまとめてお届けします。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます