ワシントン・ポスト紙は17日、在トルコのサウジアラビア総領事館で入館後に失踪したサウジ人記者ジャマル・カショギ氏の「最後のコラム」を、同紙のインターネット版に掲載した。5日には、紙面に掲載予定だったカショギ氏のコラム部分を白紙にしていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます