収穫した野菜や果物を自動で運び、栽培に適した土づくりも手助けする。そんな「スマート農機」の開発に、大阪の自動車部品メーカーが挑戦している。電気自動車(EV)の普及でビジネスの潮流が変わりつつあるなか、新たな事業の柱を育てようと若手の社員らが立ち上がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます