20歳(当時)の大坂なおみがテニスの全米オープンで優勝した。全豪、全仏、ウィンブルドン、そして全米は、テニスの4大大会あるいはグランドスラムと総称され、それぞれが100年を超す歴史を持つ。大坂のシングルス制覇は、日本選手としては男女を通じて史上初。我が国における広範なテニスの普及と伝統を考えたとき…

無断転載・複製を禁じます