サウジアラビア政府に批判的だったサウジ人記者ジャマル・カショギ氏の殺害疑惑で、サウジ政府が「けんかの末に死亡させた」と一転して関与を認めたことに、米議会や欧州から説明の不十分さを批判する声が相次いでいる。サウジ擁護をしてきたトランプ米大統領の発言にも、若干の変化が出始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます