トランプ米大統領は22日、中米ホンジュラスやグアテマラ、エルサルバドルへの援助を停止、または大幅に削減する方針を表明した。米政府は2017年会計年度でこの3カ国に、計5億ドル(約560億円)以上を援助している。トランプ氏は不法移民への厳しい姿勢を強調し、11月の中間選挙を前に争点として注目を集める狙いとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます