環境汚染として問題になっている微小なプラスチック片「マイクロプラスチック」が人間の便から検出された。オーストリア環境庁とウィーン医科大の研究で判明した。人の体内にマイクロプラスチックが取り込まれていることが見つかったのは初めてという。健康への影響については不明で、解明にはさらなる研究が必要だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます