政府は26日、作曲家の一柳慧(いちやなぎとし)氏(85)、陶芸家の今井政之氏(87)、租税法学の金子宏・東京大名誉教授(87)、情報工学の長尾真・京都大名誉教授(82)、劇作家・評論家の山崎正和氏(84)に文化勲章を贈ることを決めた。文化功労者には、作曲家で日本音楽著作権協会(JASRAC)会長を務めた都倉俊一氏(70)、冬季五輪金メダリストの笠谷幸生氏(75)、小説家の高樹のぶ子氏(72)=本名・鶴田信子=ら20人を選んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます