2020年東京五輪の公式映画の監督に、カンヌ国際映画祭のグランプリ監督である河瀬直美さんが選ばれた。実力は申し分なく、国際的評価も高い。しかし、一報を聞いて、私は意外な気がした。河瀬さんは新人の時からプライベートな作風を貫いている。究極のパブリックである五輪とは最も遠い監督だと感じていたのだ。

無断転載・複製を禁じます