終盤に差し掛かった11月6日投開票の米中間選挙は、「女性の年」と注目されている。連邦議会の上下両院選では、いずれも過去最多の女性候補が立候補。大半は野党・民主党からの立候補で、女性票の動向次第では民主党が躍進する可能性もある。女性候補者は「母」を前面に押し出すなど戦い方も変わってきた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます