高齢化が進む中、災害が起きた時の福祉避難所の役割が大きくなっている。受け入れられる施設は増えているが、人手の確保や住民への周知など運営面に課題が残る。福祉避難所にとどまらず、一般の避難所の福祉機能を充実させる、在宅の災害弱者に目を配るなど、地域全体の多様な取り組みも問われている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます