鹿児島県湧水町のゴマの加工販売会社「鹿北製油」は30日、外国産のゴマを混ぜて「国産」と偽って商品を販売していたことを明らかにした。和田久輝社長は取材に対し「県産のゴマが不作で値上がりし、やってしまった」と説明。県警は、不正競争防止法違反などの容疑を視野に捜査する方針。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます