将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(16)が31日、大阪市福島区の関西将棋会館で、第90期棋聖戦(産経新聞社主催)の一次予選に臨み、午前の準決勝で村田顕弘(あきひろ)六段(32)に101手で、午後の決勝では今泉健司四段(45)に107手で、いずれも勝ち、一次予選を突破した。次の二次予選では大石直嗣(ただし)七段(29)と対局する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます