《幼い頃に別れたきりの父が亡くなった。父の遺骨は親戚に拒まれて寺に預けたまま。孫が産まれたばかりの我が家に持ち帰るのは妻が反対した。父の部屋に通った大型連休があけ、洋一郎は施設での日常に戻った。》…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます