2019年用の年賀はがきの販売が1日、全国の郵便局で本格的に始まった。10月1日に先行販売された東京五輪・パラリンピックへの寄付金付き年賀はがきを含め、当初の発行枚数は前年比7・2%減の約24億枚。枚数は減少傾向が続き、過去最高だった04年用(44億5千万枚)の半分近い水準まで減っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます