勝負への執念が、ひしひしと伝わってきた。広島は連敗した第3、4戦、勝ちパターンの投手で登板したのは一岡だけだった。第4戦の後、救援陣の起用法を問われた畝(うね)投手コーチは、「うーん、まだ」と言った。この夜、そのリミッターは解除された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます