外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法(入管法)改正案をめぐり、5日に始まった参院予算委員会で新たな在留資格について論戦が交わされた。来年4月開始をめざす制度の根幹にもかかわらず、法案には具体的な中身が記されていない。与党は当初予定していた8日の審議入りを見送る方針だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます