チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世=キーワード=は5日のインタビューで、ミャンマーの少数派イスラム教徒ロヒンギャが迫害されている問題についてアウンサンスーチー国家顧問と話をしたり、手紙を送ったりしたと明らかにした。ダライ・ラマもスーチー氏もともにノーベル平和賞受賞者。スーチー氏は問題解決の…

無断転載・複製を禁じます