山形大学の城戸淳二教授と仏壇・仏具メーカーの保志(福島県会津若松市)が共同で、有機ELを照明に使った小型の仏壇を開発した。城戸教授は「幅広い製品に有機ELが使われるようになる一歩」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます