米国の有人宇宙船が持ち帰った「月の石」、自動的に体を洗ってくれる流線形の「人間洗濯機」――。「未来という感じで、それがすごくうれしかった」。ノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥・京都大教授(56)は、1970年の大阪万博をそう振り返る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます