災害が起きたときに飼い主とはぐれたり、避難所への同行を断られたり、災害時のペットの扱いが近年、課題として浮上している。東海地方の獣医師会はこの秋、被災した場合に互いに獣医師を派遣するなど被災ペットを守る連携を始めた。飼い主ら「人」の安全にもつなげたいという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます