大型客船「ぱしふぃっく びいなす」(2万6594トン、全長183・4メートル、幅25メートル)が9日、千葉県木更津市の木更津港に入港した。同日から3日間の日程で木更津―横浜―新宮(和歌山県)―横浜とめぐる「秋の味覚と世界遺産・熊野古道クルーズ」で、市によると、乗客471人のうち285人が木更津港で乗船。埠頭(ふとう)では大勢の市民らが出迎えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます